アルミキャスターゲート設置

伸縮アルミゲートの取り付けのご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

伸縮アルミキャスターゲートフェンス取り付け工事

ガレージへとつながる入口に、伸縮式のゲートを取り付けてほしいというお話をいただき、大和郡山市のほうへお伺いさせていただきました。

コンクリートを切る

先ずは、アルミゲート本体の吊元である、柱を立てるための穴を開けていきます。

床はコンクリートです。

ディスクグラインダーにダイヤモンドカッターを装着して、コンクリートに切り込みを入れます。

切り込みをしっかり深く入れることで、次のコンクリート斫り作業が、より綺麗に仕上がります。

コンクリートを斫る

ハンマドリルを使って、表面のコンクリートを斫ります。

一般的に、コンクリートの厚みは10cm~15cmです。

なかに鉄筋メッシュが入っているので、はつり最中に出てきた場合は、その都度番線カッターで切断します。

単管ポールを差し込む穴を掘る

表面のコンクリートを剥がしたら、穴掘りスコップで土を掘りだしていきます。

穴は、支柱埋め込み深さから、10cm~15cmほど余計に掘ります。

セメントを練る セメントを入れる

ぐり石、砕石を入れて底を叩き締め、支柱を入れてコンクリートを流し込みます。

途中、支柱の垂直レベルを確認しながら作業します。

セメントを鏝で押さえる

表面を鏝で押さえ、均して暫く置きます。

単管柱へジョイント 単管柱に伸縮アルミキャスターゲートフェンスを取り付ける

土台が固まって支柱が動かなくなったら、アルミゲートフェンスを取り付けます。

伸縮アルミキャスターゲートフェンス設置工事-便利屋奈良 アルミフェンス設置工事

最後に動作確認をいたしまして、作業完了です。

各種門扉、ゲートフェンス設置のご相談いただいております。

お見積りは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

この度は、便利屋助作のご利用ありがとうございました。