引き出しの製作修理、丁番交換

扉修理

奈良市左京にてシステムキッチンの引き出しの製作修理と、丁番交換のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

扉や引き出しは毎日動かすところだけに、トラブルの多い個所です。

スライド丁番の交換

故障しているスライド丁番を外し、新しいものを取り付けていきます。

新しい丁番 キッチン天棚

最近の家具扉は、このスライド丁番という丁番が主流です。

この丁番の特徴は、細かい調整がし易いという所です。

家具本体と扉との隙間、両開きの扉同士の隙間、扉同士の高さの調整が、ドライバー一つで簡単にできます。

また、キャッチ付といって、扉が閉まりきる直前から自動的に閉める力が働く構造なので、別に、ローラーキャッチやマグネットキャッチを取り付ける必要がありません。

引き出しの修理

角に補修の跡 劣化した引き出し

引き出しの枠が弛んで外れかけおり、そのため底板が溝から外れ、落ちてきています。

写真で確認できるように、修理なさった跡があります。

この引き出しの材質が、度重なる修理に耐えうるものではなかったので、今回は引き出しの箱を作り替えさせていただきました。

引き出し側板の溝加工 引き出しの部材

まず、引き出しの枠になる材を作っていきます。

芯になる木材は、木目が比較的まっすぐ通っていて反りの少ない、栂という材を使いました。

make-drawer-7 引き出しに口板を取り付ける

底板が入るための溝加工をし、枠を組んでいきます。

新しく作り直した引き出し 引き出し製作交換-便利屋奈良

小口テープを貼り、仕上げにサンドペーパーで面を取り、引き出しの前板を取り付けて完成です。

私は料理が好きなので、いろいろな場所でキッチンをおかりする機会があるのですが、やはり扉や引き出しの調子がわるいと、ストレスに感じることもあります。

それが毎日のこととなると、ストレスも相当なものではないかと想像いたします。

今回の作業で、少しでもご家族様の生活の快適さに貢献できましたら、幸いです。

この度はありがとうございました。

 〇関連のある記事