夏障子の張り替え修理

夏障子修理のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

古くなった夏障子の張り替え 穴の開いた夏障子の張り替え

夏障子の中簾が破れて、穴が開いてしまっております。

ここまでくると補修は不可能なので、中簾を新しいものに交換していきます。

夏障子の中の簾を外す 錆びたビスを抜く

先ずは簾を留めているサンを外し、障子枠から簾を取り外します。

ビスが錆びていて抜けない場合は、ペンチを使ってビス頭を引っ張り回します。

夏障子の内枠寸法を測る 夏障子の張り替え用簾をカットする

建具枠の内寸法を測り、2mm短めに新しい簾をカットしていきます。

横方向は伸び縮みするので、加減が難しいです。

引き違いの夏障子の場合は、簾を張った時に網目がなるべく揃うように、計算しながらカットしていきます。

カットした竹簾の端を結ぶ

カットした簾端の終いです。

網糸の端を、全て結んでいきます。

この作業は、なかなか時間と集中力が必要です。^^

竹簾を身サン留めする サン留め

中簾の張り替え。

古い中簾を外した時とは逆に、今度はサンで新しい中簾を押さえていきます。

中簾は左右に伸縮するので、張りを均等に調整しながら、張り替えていきます。

夏障子の張り替え完成

夏障子5枚の張り替え作業完了です。

今回は、竹製の中簾を使用させていただきました。

もとの葦簀よりも強度面で丈夫になり、目も細かいので上品な感じに仕上がりました。

夏障子、建具の修理製作のご相談いただいております。

お見積りは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

この度は、便利屋助作のご利用ありがとうございました。