フェンスの鍵の製作

こんにちは。
この度は、お庭のフェンスのロックシステムを作らせていただきました。
ありがとうございました。

お庭にワンちゃんを飼ってらっしゃるお宅なのですが、そのワンちゃんが外に出ないようにする柵のカギが、どうも頼りないというご相談です。

現在は、鉄の柵の中央にひとつ、5cmくらいの小さいカギだけで留っている状態です。
鍵はお庭の内側に付いており、外から柵を開けようと思うと柵の網目から手を入れて
ロックを外さなければいけません。

ご希望は、表裏両方からのロックへのアプローチが楽と、ロックしたという実感が感じられる、ということでした。

ビフォアー&アフターです。
make lock make lockmake lock

ここを上に上げて、
make lockmake lock

開きます。 ワンちゃんたち出たそうです。^^
make lock

make lock
この銀色のアルミの棒の先は.. 下の第二ロックに繋がっています。
make lock

そして、柵の上のメインロックを上に上げると、連動して下の小さなロックも
外れる仕組みです。
make lock make lock

これで「ガチャン」とロックした感じもありますし、柵の上にロックがあるので
中からも外からも同じようにカギをかけることができます。

今回のように、既存のものではなく状況に合わせて試行錯誤し、新しいものや
システムをつくっていくことは、とても楽しいことです。

良い経験をさせていただき、楽しませていただきました。
ありがとうございました。