引き戸建て付け修理

障子戸の修理

奈良市神殿町にて障子戸の建て付け修理のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

入らない引き戸の修理

障子を鴨居の横にまっすぐに立てて置いた状態です。

分かりにくいですが、鴨居の溝よりも建具の角の方が高くなっております。

先ずは落ちた鴨居をジャッキアップして、残りの引き戸を取り外していきます。

引き戸の角を削って修理

建て付け修理です。

引き戸の角の上の部分は鉋で、角の段差になっている下の部分は作里カンナという鉋で削り合わせていきます。

引き戸の建て付け修理-便利屋奈良

引き戸の修理は時間がかかる場合がございます。

一気に削り過ぎてしまうと、今度は鴨居までのクリアランスが空きすぎて、隙間風の原因になってしまったり、行き過ぎると建具が鴨居の溝に噛まなくなってしまう場合もあります。

特に古い住宅は敷居や鴨居も歪んでいる事が多く、引き戸を置く箇所によって、敷居から鴨居までの高さが違う事があるので注意が必要です。

それを防ぐためには、徐々に感じを見ながら削り合わせる事が大切で、削っては嵌めてみてを繰り返して、一番良いところを見つけます。

ですので、1発で決まる事もあれば、何度も触っては嵌めてを繰り返して時間がかかる事もあります。

引き戸建て付け修理後の木くず

お話をお聞きしたところ、もう何年も動かない障子戸だったようで鴨居もだいぶ落ちてきているようでした。

障子戸4枚、気づけば削り屑も結構な量です。^^

建具の修理、建て付け修理、建具製作も行なっております。

お見積りは無料ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

この度は便利屋助作のご利用ありがとうございました。

⇒ 建具の修理について

 〇関連のある記事