勝手口の間仕切り

パーテーション製作

奈良市御門町にて、お隣との目隠しのための間仕切り製作のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

repair door 1

中央の溝がお隣様との境界です。

もともとは、ご主人がトタン張りの仕切りと扉を設置していらしたという事ですが、
風雨にさらされて朽ちてしまったというお話でした。

repair door 3

波トタンはまだ使えそうでしたので、住宅の裏で人目にはつかないという事もあり、
そのまま使わせていただく事となりました。

土台のブロックと隣に建っている小屋に、垂木を留めさせていただき、
現場合わせで枠を作っていきます。

repair door

出来上がった枠に、リサイクルの波トタンを張ります。

repair door 4 便利屋-奈良-間仕切り

扉を作り、同じく波トタンを張り、丁番で吊ります。

最後に鍵を取り付け、動作確認をいたしまして、施工完了です。

便利屋-生駒-間仕切り

床の水平、柱の垂直が出ていないところでの施工は、
基本的に現場合わせで作業が進んでいきます。

寸法が決まってから作り始める、家具や建具とは異なり、
今回のような作業は、事前に準備できることが限られてきます。

どう納めるか、という部分で難易度は上がりますが、
その分集中力は自然と高まり、直観による瞬発的な作業が多くなってきます。

これがなかなか、楽しいといいますか、心地良い感じなのです。^^

また一つ良い経験をさせていただきました。

この度は便利屋助作のご利用ありがとうございました。

⇒ 建具の修理について

 〇関連のある記事