踏み台の製作

木製ステップ

3段ステップの製作のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

この度は、裏庭へ上がるための脚立の代わりになる安定した踏み台が欲しいという事で、木製ステップを製作させていただきました。

踏み台-便利屋-奈良

<製作>

先ずは図面を書いて寸法を決め、木取り製材、仕口加工していきます。

ステップ製作 階段勾配加工

ステップの勾配の加工は、少しの角度のずれで水平がずれてしまうので、定規を使い慎重に行います。

家具-製作-便利屋-奈良 make-step-nara

一通り加工が済んだら組み立てに入ります。

この度はクランプやハタガネを使わず、すべてビスで呼べる(しっかり固定できる)ように考えました。

と言っても、ビスは表からは見えないように工夫します。

踏み台-製作-奈良 インパクトLビット

天板とステップ部分はダボとビスを使い、荷重がかかってもずれないような構造になっています。

底面や裏面からビスと留める場合、アプローチが狭すぎてインパクトドライバーが入らない事があります。

そんな時に役に立つのが、便利屋の7つ道具(でました^0^!)の一つ、L型アダプタービットです。

特に引き出し内部や棚の奥など、家具の修理や製作の場面で活躍してくれます。^^

木栓-ビス隠し

どうしてもビスが見えてしまう箇所は、木栓をしてビス穴を隠します。

踏み台-便利屋-奈良 踏み台-便利屋-生駒

組み上がり。

踏み台塗装後

塗装後、現場納品です。

この度はデザインからお任せいただきましたので、強度、安定性、重量、見た目と、あ~でもないこ~でもないと考えながら、楽しませていただきました。^^

仕組みを考えているとパッと閃く事があるのですが、この瞬間が至福です。

オーダー製作物は、時間も手間も掛かり、仕事としてはなかなか実に結びつきずらいので、折角いただいた機会は大切にさせていただこうと思っております。m(_ _)m

この度は良い機会を与えていただき、本当に楽しませていただきました。

ありがとうございました。