収納ボックスの扉

扉の製作・取り付け

この度は、収納棚の扉が壊れたので作り直してほしいという御依頼をいただきました。
ありがとうございました。

見せていただいた時は、もうすでに元の扉はなかったのですが、
もともとは扉に鍵があったようで、作り直す扉も鍵付きにしてほしいということでした。

扉にもいろいろな種類、いろいろな工法がありますが、この度は元の収納棚に合わせまして
フラッシュという工法を用います。

まず木枠を作り、白い合板でサンドしていきます。
鍵付き建具製作、取り付け

扉の板が出来上がったら、面材を貼っていきます。
make door6

蝶番を固定するための穴を開けます。
make door  make door5

ここからは、現場での取り付け作業です。
 make door3  make door4
扉の左右の出、水平のレベル、閉まりを細かく調整していきます。

最後に鍵の位置を決め、鍵を付けて完了です。
make door1 make door2

元の収納棚と違和感なく、新しい扉が収まりました。

色や寸法、仕様など、もとのお品にできるだけ近づけるよう対応いたします。

ありがとうございました。

⇒ 建具の修理について

 〇関連のある記事