草の生えた雨どい掃除

雨どい掃除のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

この度は、雨どいから草が生えてきているという事で、草の除去と掃除にお伺いさせていただきました。

ビフォアー&アフターです。

雨どい掃除前 雨どい掃除-奈良便利屋

2F大屋根に上って樋を見てみますと、1cm~3cmぐらいの黒土が堆積しておりました。

樋も地上から7m前後と高さがあり、土がこれほど溜まる事もめったにないのですが、どうやら原因は、目の前に広がる田んぼのようでした。

住宅の前に広がる広大な田んぼから、特に耕うんの季節に、土埃が風に乗って屋根に積もり、それが降水とともに樋にたまるという状況が考えられます。

堆積している黒土も、目の前の田んぼの土と酷似しています。

対策としましては、樋の勾配を直して樋の流れを良くすることで、堆積物が樋内に留まりにくくなり、結果土の堆積をある程度遅らせる事はできます。

こちらの住宅の雨どいは、構造上一度すべて取り外さないと勾配の修理は出来ず、高所作業で経費もかかる事から、この度は見送られるという事になりました。

雨どいの掃除は、基本的に2名での作業です。

1名が屋根勾配の反対側にいて命綱を確保し、もう1名が反対側で樋を掃除します。

今回のような、1F2Fとも同じ床面積の垂直箱型の住宅は、落ちれば即地面ですので、特に注意して作業しなければなりません。

スタッフに山登りやクライミングが趣味の者がおりますので、高所作業のときはとても助かります。

ハーネスやロープの使い方も、しっかりと勉強すると、なかなか奥が深くて面白いものです。

皆さんのおかげで、今回も無事作業終了いたしました。m(_ _)m

雨どい掃除、高所作業のご相談いただいております。

お見積りは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

この度は、便利屋助作のご利用ありがとうございました。