天板加工 自然の形状を再現する

天板の加工のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

shaving 4 便利屋-奈良-天板-加工

こちらの2枚の板の面を、耳付き材のように加工していきます。

耳付き材とは、丸太をひき割っただけの両側に丸太の外側部分が付いている板の事です。

shaving 5 shaving

初めにディスクグラインダーで粗取りしてから、サンドペーパーで仕上げていきます。

そもそも、直角にカットされた天板を耳加工する理由は、より自然な雰囲気を出すためです。

最後に手作業で仕上げることにより、より自然な曲線を目指します。

shaving 3 shaving 2

こちらが仕上がりです。

大工・木工作業のご依頼いただいております。

どんな事でも可能な限り対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

この度は、便利屋助作のご利用ありがとうございました。

 〇関連のある記事