段差プレートの製作取り付け

段差スロープの製作

北葛城郡広陵町にて、ガレージ前の段差を埋めて欲しいというご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

木で段差プレートを作る

埋める個所ですが、樹脂製の段差スロープと歩道のR部分との隙間に、溝ができてしまっています。

この度は、この部分の隙間を埋めさせていただきました。

型紙を作る

桧の間柱を並べて、段ボールで逆扇型の隙間の型を取っていきます。

取った型に合わせて、桧の間柱を削っていきます。

チェーンソーで角材を削る チェーンソーで荒取り

R部分は電気チェーンソーを使って削ります。

角材を使って段差プレートを製作

一本目がはまりました。

だんだん短くしていき、桧の間柱が計5本入ります。

丸ノコで角材をカット

スロープの勾配部分は、丸ノコを使って加工していきます。
段差スロープ完成 ディスクグラインダーで削り合わせる

すべての部材を加工し終わったら、コーチボルトで連結し、ディスクグラインダーやサンダーを使って全体的に滑らかに仕上げていきます。

段差プレート塗装

持ちを良くするために、防腐塗料を2度塗ります。

段差プレート製作取り付け-便利屋奈良

段差スロープ完成です。

ちょっとした段差ですが、毎日のお車の出し入れを考えると、あるとないとでは、煩わしさが大分違いそうです。

お施主様自身でもコンクリートを打たれたようですが、数カ月すると割れてしまい、だめだったようです。

既製品にはないもの、イレギュラーなもの、こんなものがあったらという物、手作りにて対応いたします。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

この度は便利屋助作のご利用ありがとうございました。