タンスの引出し修理

木製和箪笥の引き出し修理

この度は、引出しの口板が外れてしまったという事で、修理させていただきました。

ありがとうございました。

引出しの手がかりが付いている前板のことを、口板(くちいた)といいます。

やはりこの部分を持って引っ張りますので、力も頻繁にかかってきますし、壊れやすい場所です。

repair drawer4

取れかかっている又釘をすべて外し、1度ばらしてからもう1度ボンドを入れて組み直していきます。

repair drawer3 repair drawer2

この度は横に長い引き出しですので、左右中と3点を紐で締めます。

repair drawer1

紐で締めた状態で、補強のため底板に裏から斜めにビス留めしていきます。

repair drawer

ニトリやイケアなどの大手量産店の進出により、一昔前と比べるとタンスやテーブルといった大きな家具も、気軽に安価に買えるようになりました。

場合によっては、修理よりも買った方が安く上がることもあると思います。

この頃は断捨離という言葉もよく耳にするようになりましたが、地球資源、環境のことも考えますと、やはり使えるものは長く使っていきたいですね。

私は家具職人出身ですので、大工や木工関係のご相談をよくいただきますが、使いこまれた品を修理するという作業は、特に有意義に感じます。

大工仕事、木製品の製作修理のご相談いただいております。

お見積りは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

この度は、便利屋助作のご利用ありがとうございました。