木製門扉の戸車交換

木製門扉の修理のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

この度は、玄関の木製門扉の引き戸が重くなって動かし難いので、修理してほしいというご相談をいただき、木津川市の方へお伺いさせていただきました。

木製門扉の戸車交換-便利屋奈良

年数を経て門の鴨居も少し下がってきているようで、そのままでは引き戸が外れない状態でしたので、ジャッキアップして引き戸を取り外させていただきました。

古い錆びた木製門扉の戸車

雨風の当たりやすい門扉ですので、戸車が錆ついて固まっているという状態です。

現在では門扉など雨のあたる箇所には、必ず錆びにくいステンレス製の戸車が使用されているのですが、古いものになると、たまにスチール製の戸車が取り付けられている事がございます。

今回は戸車の交換と、下がった鴨居に合わせまして門扉引き戸の建てつけ調整をさせていただきました。

建て付け調整用チップを作る 埋め木をして建て付けを調整

年数の経過により木材自体もへたってきており、戸車を取り換えるだけでは建具の下が地面に当たってしまいます。

戸車の位置を本来の位置に戻すため、薄い木のチップを挟み厚みを増します。

木製門扉の戸車をステンレスのビスで取り付ける

新しいステンレスの錆びにくい戸車を取り付け、建具をはめ直して作業完了です。

重かった門扉引き戸がスムーズに動くようになりました。

木製門扉の戸車交換完了

しっかりとした趣のある建具ですね。^^

やはりしっかりと作られた物は年数を経てよい味が出て、趣や風合いが増してきますね。

皆様の物を大切に思う気持ちに少しでも貢献できること、本当にありがたく思います。

この度は便利屋助作のご利用ありがとうございました。

⇒ 建具の修理について