台風で飛ばされた雨どいの取り付け

雨どい修理のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

ビフォアー&アフターです。

台風で飛ばされた雨どいの取り付け修理前 台風で飛ばされた雨どいの取り付け修理後

この度は台風21号の強風により、2階屋根の雨どいが飛ばされてしまったという事で、奈良市秋篠町の方へお伺いさせていただきました。

台風で飛ばされた雨どい

分解した雨どいが、住宅の下に落ちておりました。

今回の台風の風の強さもすごかったですが、雨どい自体もだいぶ古くなっていたようで、色褪せもひどく手でポロポロと割れてしまう状態でした。

割れた樋集水器が残る屋根

梯子をかけて軒の状態を確認します。

幸い樋受けはすべて使えそうな状態でしたので、勾配を付け直して樋を乗せていきます。

横といに穴を開けて集水器に通す

横樋に穴を開け、新しい集水器の穴の真上に来るようにはめ込みます。

新しくなった雨どい

勾配を見ながら横樋を樋受けに乗せ、ステンレスの針金で結わえていきます。

縦といの加工 台風で飛ばされた雨どいの取り付け-便利屋奈良

横樋と集水器を取り付け、最後に竪樋と集水器を繋ぎます。

今回はクランク部分が短いので、何回か長さを調整しながらジャストの長さで連結します。

クランク部分が長かったり短かったりすると、集水器の角度がおかしくなって負担がかかり、結果樋の破損につながります。

新しい雨どいを取り付ける 雨どいの修理

最後に勾配を確認して、雨どいの取り付け完了です。

雨どいの修理のご相談いただいております。

お見積りは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

この度は、便利屋助作のご利用ありがとうございました。