町家リフォーム

こんにちは。

引き続き、リフォーム手伝いをさせていただいております。

ありがとうございます。

断熱材をすべて入れ終わりました。その上から、針葉樹合板で蓋をします。

そして、いよいよフローリングを張っていきます。

フローリング張り

下地断熱

作業が一段落付くと、ちょっとうれしくなります。^^

想像が形になり、完成に近づいたという充足感ですかね。

仕事をさせていただけるということは、ありがたいことだと思います。

ありがとうございます。

ビフォアー&アフターです。

リフォーム-便利屋-奈良

歩くときに引っかからないように、なるべくフラットに仕上げたいのですが、敷居も水平ではありませんし、床下時も水平ではありません。

出過ぎず引っ込み過ぎず、ちょうど良いバランスを探しながら施工していきます。

手前のお部屋の押入れの敷居の歪みがひどく、下地材をそのまま使うとどうしても大きな段差が出来てしまうので、下地材の厚みを削って対応させていただきました。

状況に合わせてその都度対応していくというのが、古民家の改修の常です。

畳からフローリング
まだまだ、つづきます。

ありがとうございました。m(_ _)m