ベランダ床張り

ベランダデッキ張り

生駒市にて、床板を敷いていない骨組みだけのベランダに、デッキ材で床を張らせていただきました。

ありがとうございました。

ビフォアー&アフターです。

ベランダ板張り生駒 ベランダ床張奈良にて

この度床材で使用させていただきましたのは、サーモウッドと呼ばれる木材で、水蒸気を使って高温加熱処理をすることによって、防虫耐候性を高めた木材です。

高温加熱処理を施すことによって、材料の含む水分の割り合いが低くなり、材料の動きも少なく、湿気にも強く防虫防カビ性も高まります。

また、一般的なデッキ材のように薬品を使用しておりませんので、シックハウスの面から見ても、人に優しい木材と言えます。

ウッドデッキ奈良にて

せっかく綺麗に塗装してある構造部を極力傷つけないように、この度は構造のC鋼にサン木を引っ掛ける方法で、デッキ材を固定させていただきました。

奈良-便利屋 ウッドデッキした穴

ばか棒を作り、デッキ材同士の間隔を均一に保ちます。

下穴を開けてから、ステンレスのビスでデッキ材を留めていくのですが、このときビスを留める場所をしっかりと測り、決めていくことで、仕上がりがより綺麗に見えます。

奈良でウッドデッキ マグネットキャッチ!

ビスで留めていく時、どうしてもデッキ材の反りがありますので、間隔のバランスを見て調整しながら設置していきます。

右の写真は・・・ うっかりビスをおとしてしまいました。^^;

落としたビスに限って、ステンレスビスでなくて助かりました。

雑ビスケースから落ちた子でした。

本当に便利な便利屋7つ道具の1つ、マグネットキャッチでキャッチ!いたします。^^

ウッドデッキビス止め生駒 おやつ

最後にビス頭が出ていないかチェックし、全面にサンディングを施して、作業完了です。

3時におやつをいただきました。^^

手作りのブラウニーです。

とても美味しそうでしたので、お写真いただきました。

甘いものには目がないもので、とても嬉しいです。

美味しかったです。ご馳走様でした。m(_ _)m

この度はありがとうございました。

 〇関連のある記事