コンクリート打設工事

コンクリート打設

生駒郡平群町にて、駐車場予定地に車が入れるようにするために、コンクリートでアプローチを作られていただきました。

ありがとうございました。

こちらが駐車場予定地です。

グレーチングの土台を製作

側溝を挟んで、傾斜のある道路から車が入るかたちになります。

この側溝にグレーチングを渡すための足掛かりを、
コンクリートで作ります。

地面を掘る

まずは穴掘りです。

幅、深さともに10~15cm余裕を見て、穴を掘っていきます。

丸太で転圧

掘った穴の底を平らにならしてから、砂利を入れてしっかりと転圧します。

ちょっとの面積ですので、原始的ですが丸太で叩き締めていきます。

バラスを敷いてメッシュを入れる 捨コン

逆T字の構造になるように、本体部分よりも少し広めに捨てコンします。

型枠にメッシュを入れる 生コンを入れる

捨コン土台の上に本体になる構造を作ります。

型枠に鉄筋とメッシュを入れて、生コン車を呼んでコンクリートを打設していきます。

今回は斜面に面している事と車が通る目的ですので、しっかりグリップするよう表面に箒目を入れさせていただきました。

後は一週間ほど待って型枠を外し、周りを整地して完成です。

グレーチングの土台 コンクリート型枠外構工事-便利屋平群

コンクリートが乾ききったら、アプローチと駐車場予定地の間の溝を土で埋め直し、再度踏み固めます。

最後にグレーチングを渡して工事完了です。

久しぶりの土木仕事でヘトヘトになりましたが、お蔭さまで少しは体力が付いた(戻った)ように思います。

たまにはドロドロのヘトヘトにならないと、と思います。

良い汗をかかせていただきました。

この度は便利屋助作のご利用ありがとうございました。