イーゼルの再塗装

古くなったイーゼルの再塗装のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

イーゼル塗装-奈良

こちらのイーゼルは、長い間半外に設置してあったもので、日光のあたった場所の塗装剥がれが目立ちます。

イーゼルの解体

先ずはイーゼルの解体です。

外せる箇所はすべて外し、各部をバラバラにします。

便利屋-奈良-アンティーク-修理 家具やすりがけ

次にサンディングです。

粗めのサンドペーパーで、まだらに残っている塗膜を均一に剥していきます。

機械の入らないところは手作業になります。

場所によっては、削り過ぎると再度組み立てる時に支障が出てくる場合があるので、見極めながらの作業になります。

生駒でアンティークの修理

一通りサンドペーパーをかけ終えたら、番手を細かいものに変え、再び全体に仕上げのサンディングを施します。

アンティーク塗装 塗装-便利屋-奈良

刷毛塗り後、余分な塗料をウエスで拭き取り、ムラを防ぎます。

塗装は2度塗りが基本です。色が浅い場合や塗りムラが残る場合などは、さらに塗り重ねていきます。

アンティーク修理-奈良

塗料が乾いたら、イーゼルを組み立て直して、作業完了です。

この度のイーゼルは、材質がしっかりとした硬材でしたので、サンディングすることで再び綺麗な木目が蘇りました。

状況によりますが、木は汚れているように見えても、表面を一皮むけば、美しい木目が蘇ることがあります。

しっかりとした材質の物であれば、修理・メンテナンスを施すことで、また長く使っていただけるようになる事と思います。

新しいものの製作も楽しいのですが、古いものの修理をさせていただくという事は、とても有意義に感じます。

お直しもの、修理・補修、好きです。^^

どんな事でも可能な限り対応していきたいと思っております。

お見積り無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

この度は、便利屋助作のご利用ありがとうございました。m(_ _)m