テーブルの切り詰め加工

生駒市にてテーブルの天板カットのご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

テーブル天板の切り詰め

居住スペースをより広く使用できるようにするため、この度はこちらの円形テーブルをカットさせていただきました。

切断

4本ある足の構造に干渉しないように正確に位置を決め、定規を使ってテーブル天板を丸ノコで切断していきます。

丸ノコで大きなものを切るときは、切り終える直前の切れ端の動きに注意します。

縁が切れて切れ端が落ちようとする時に、丸ノコの刃が詰まり、軌道がずれたり跳ね返ってきたりする事もあるので、切れ端が大きく動きそうな場合は、固定しておく必要があります。

角にペーパー

切り端は角が立っていて痛いので、サンドペーパーで落とします。

テーブル-カット-便利屋-奈良 足を付ける

最後に切り落とした側の足を、半月型になったテーブルにバランスよく配置し、ビスで設置し直します。

切り落とした側のテーブル天板も、お施主様が棚として再利用されるそうです。

テーブルの色が山吹色なので、ちょうど少し欠けたお月様のように見えるかわいいテーブルになりました。^^

テーブルや椅子、タンスなど、家具の修理調整のご相談いただいております。

お見積りは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

この度は便利屋助作のご利用ありがとうございました。