Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/narabennriya/xn--wtqs2dh4jgkd139d.biz/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2781

テラス波板屋根の増設

奈良市鳥見町にて、波板屋根の張り替えと増設のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

 

波板張り替え ご利用料金

波板テラスを増設する

2つのテラス屋根が、1.5m程間隔を空けて建ち並ぶという立地の現場です。

今回は波板の張り替えと、2つのテラス屋根の間に新たに屋根を増設させていただきました。

柱とテラス枠がしっかりしてる事と、増設する波板屋根の大きさが小さいことから、2つのテラス屋根をまたぐ形で、新たな屋根を取り付けさせていただきました。

波板屋根枠材を切断する 波板屋根枠を組立てる

先ずは屋根部材を切断し、母屋材を屋根に渡していきます。

最近のエクステリア部材はアルミ製のものが多くなっております。

アルミは、金属の中では柔らかい方なので加工もしやすく、質量が軽く、錆にも強いため、スチール製では叶わなかった軽量設計の構造が可能となります。

デメリットとしては、柔らかく質量が軽いため、他の金属に比べて強度が弱いという事です。

現在流通しているアルミ製のエクステリア部材は、その強度の弱さを部材の構造でカバーしています。

同じ材質、同じ厚みの金属でも、フラットバーとH構造では、強度が10倍も違ってきます。

波板屋根の枠を取り付ける

1.5m角の屋根枠が出来上がりました。

建物側には配線があるため、その分のスペースは空けてあります。

作った波板屋根枠に波板を張る 波板屋根を増設する-便利屋-奈良

出来上がった屋根枠に波板を張り、排水のための開口を側面に開けます。

配線や配管をかわしてコーキング

こちらは波板張り替え時のエアコンの配管です。

配管の形に波板を切り欠き、隙間をコーキングで埋めます。

波板の張り替え 波板テラス増設

波板の張り替え&屋根増設作業完了です。

雨の日、2つの屋根の間を通るときに濡れてしまう事が、お施主様のお悩みだったというお話でした。

波板屋根を増設する事より、テラスの屋根の切れ目がなくなり、雨に濡れる事なく移動する事が出来るようになりました。

波板の張り替え、地域最安値で承っております。

お見積りは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

この度は便利屋助作のご利用ありがとうございました。



Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/narabennriya/xn--wtqs2dh4jgkd139d.biz/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2781