ヤマモモの伐採 枝落とし

奈良市丸山町にて植木の伐採 枝落としをさせていただきました。
ありがとうございました。

この度は、軒を超えて大きく茂ったヤマモモ木です。

ヤマモモの伐採枝落とし前

ヤマモモの木は、木苺ににた赤い色の実を付ける、常緑の木です。

赤い実は、種が大きく身は少ないですが、甘くて美味しいです。

時期になると、実をホワイトリカーなどに漬けて込むと、甘酸っぱくて綺麗な薄ピンク色の果実酒が出来ます。

伐採の記事を書く前に、美味しい話ばっかりしてしまいましたが、本当は木も実も好きなんです。^^

しかし、環境によりますが、ヤマモモの木は虫が発生することもあり、虫発生の防止のための今回のご依頼です。

伐採と言っても、虫防止のために枝葉を落として実を付けないようにすることが目的ですので、幹は残し、来年はまた葉を付ける状態にします。

チェーンソーで枝を切る

チェーンソーを使い上部から徐々に枝を落とし、建物やフェンスを傷付けないように注意を払いながら作業いたします。

いきなり大きな部分を根元からカットすると、重量もあり扱いが難しく、思わぬ方向に倒れた場合、建物を損傷したり、他の植木や枝を傷付ける可能性もあるので、注意が必要です。

特に木の上で作業する場合は、必ず片手で持てる重さのピースでカットしていきます。

ヤマモモの伐採枝落とし-便利屋奈良

細かい枝葉は、剪定ばさみを使って手で剪定していきます。

チェーンソーで枝打ちする場合も、剪定ばさみで剪定する場合も、切り口を綺麗にすることを心がける事で、剪定後の病気や枯れを防ぐことが出来ます。

また、雨の中の剪定や、剪定後の雨をなるべく避ける事も、植木を守るうえで重要な心得です。

伐採後の掃除 ヤマモモの伐採枝落とし後

作業後にお庭を掃除して、作業完了です。

枝葉を全て落とし、スッキリしました。

植木の剪定やお庭の除草など、各種庭仕事ご相談いただいております。

お見積りは無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

この度は便利屋助作のご利用ありがとうございました。

植木の剪定・草むしり・ガーデニング