曲がり階段手すり

介護用手すり取り付け作業をさせていただきました。

ありがとうございました。

手すり-取り付け-生駒 階段-手すり-取り付け-奈良

真っ直ぐに上がり、最後が90°曲がって左に出る階段です。

曲がってからの階段上部が少し急に感じることと、階段上がって隣のお部屋への手がかりのために、手すりの最後に60cmの立ち上がり部が付きます。

階段-手すり-生駒 手すり-取り付け-便利屋-奈良

壁下地の関係上、手すりの強度を確保するため、補強板を取り付けて、その上に手すり金具を取り付けていきます。

手すり取り付け

こちらは階段途中にある壁埋め込み棚をかわすための加工。

介護用-手すり-取り付け

階段手すりは曲げ所がミソです。

ストレート階段は単純に階段勾配に合わせて取り付けられますが、L字やU字の曲がり階段は、90°の壁でそれぞれ補強板と手すりの位置関係が変わってくるので、経験が必要です。

どこを基準にどこで曲げるかが肝心です。

使用されるお客様の一番便利で使いやすい位置で設置出来るよう、試行錯誤いたします。

この手すりによって生活が少しでも便利に楽になりましたら、私も嬉しいかぎりです。

階段手すりは現場によってはとってもややこしいのですが、綺麗にいったときもまた嬉しいですね。^^

この度はありがとうございました。

 〇関連のある記事