補高便座及び、ウォシュレットの取り付け

補講便座、ウォシュレット取り付け

奈良市京終町にて、便座の位置を高くしてトイレの立ち座りを楽にする介護用品、補高便座の取り付けと、ウォシュレットの取り付けをさせていただきました。

ありがとうございました。

  <ウォシュレット取り付け>

  料金: 5,500円 (税別)

ウォシュレット工事 料金表

ウォシュレット配管

まずは現在付いている便座を取り外し、配管を組直していきます。

作業は、金属のナットを傷つけないように、アルミ製の工具で行います。

ウォシュレットへの分水チーズを入れる

ウォシュレットへの給水のためのチーズと呼ばれる分岐の部品を間に入れて、自在に曲がるフレキシブル管を使って配管を繋ぎ直します。

劣化したパッキンからの水漏れを未然に防ぐために、各接続管のパッキンは新しいものに交換しておきます。

ウォシュレットベースプレートの取り付け-便利屋奈良

便座を撤去し、後に補高便座を取り付けます。

補高便座とは、洋式トイレの便座への立ち座りに苦労を要する方への介護用品で、便器と便座の間に高さ調整用の便座プレートを挟むことにより、便座位置を通常より高くして、座ったり立ったりする時の膝や腰への負担を軽減するといった商品です。

補高便座を取り付けた後に、その上にウォシュレットのベースプレートを取り付けます。

補高便座を付けた分、便座下のボルト固定穴からウォシュレットのベースプレートまでの位置が長くなりますので、補高便座用に付属している専用の長い取り付けネジで、ウォシュレット取り付けベースプレートを固定していきます。

各ご家庭によって水タンクの設置位置が違うので、ウォシュレットが良い位置に来るよう、ベースプレートの位置を調節いたします。

ウォシュレットの動作確認

作業後に動作確認です。

だいたい10分~15分経つと水が温まり、温水の確認ができます。

便座から立ち上がるために介助が必要な方もおられます。

健常者にとっては、補高便座の高さもちょっとしたものかも知れませんが、介助が必要な方にとって、この補高便座のおかげで自力で立ち上がることができたりと、なくてはならない介護用品です。

今まで介助が必要だった行為が、自力でできるということは、介護を必要とされている方々にとって自信につながります。

介護用品を取り付けることによって、身体的な面でも心の面でもより良い方向に向かわれたら本当に幸いです。

この度は便利屋助作のご利用ありがとうございました。

  〇関連性のある記事