網戸の戸車交換

サッシ網戸の戸車交換をさせていただきました。

ありがとうございました。

サッシ網戸の戸車交換-便利屋-奈良

玄関網戸の動きがわるくて開け閉めが難儀という事で、今回は奈良市法蓮町のほうにお伺いさせていただきました。

拝見させていただきましたところ、網戸の戸車が劣化しており、そのため網戸の底が擦れてしまっているという状態でした。

サッシ網戸の新旧戸車

写真上が古い網戸戸車、下が新しい戸車です。

年月を経て、メーカーの方でもマイナーチェンジがあったようで、新旧で形状が若干違います。

新しい戸車をサッシ網戸へ取り付ける

新旧戸車とも、ビスピッチと構造は一緒ですので、問題なく交換できます。

戸車を外す 戸車穴加工

今回は室内のガラス戸の方も、一緒に戸車交換をさせていただきました。

新しい戸車の形状に合わせて、框部を鑿で加工いたします。

戸車高さ調節

このタイプの戸車は、上下の調節機構が無いので、手加工での調節になります。

実際に建具を取り付けてみて、締めた時の上下の建て付けを調節していきます。

具体的には、引き戸を締めた時に上下どちらかに隙間が出来る場合は、戸車穴を削るかもしくはスペーサーを噛ませるかして、微調整をしていきます。

調整しては取り付けての繰り返しになるので、1発で決まるときはいいのですが、決まらないときは、建具を何度も取り付けては外しを繰り返すことになります。^^;

勘がものを言う作業です。

私は職人出の便利屋ですので、勘が冴えている時の作業の流れに、ある種の恍惚感を覚える事もあります。

なんにせよ、うまくいく時は楽しいものですね。^^

作業も気持ちよく進み、それによって皆様の生活もより便利になり、また喜んでいただけましたら、便利屋としてこれほどうれしい事はありません。

この度はありがとうございました。m(_ _)m

⇒ 建具の修理について

 〇関連のある記事