窓枠取り付け工事

店舗改装の窓枠取り付け工事

店舗内装のリフォームのお手伝いをさせていただきました。
ありがとうございました。

元壁だったところを窓枠をする工事です。
reform shop reform shop 5
壁に穴を開けて、窓枠を入れるための開口を確保します。

reform shop 3
さきに窓枠を作り、先ほど開けた開口にはめ込みます。

窓枠はビスと木工用ボンドで留めていくのですが、
仕上がり奇麗に見えるようにビスを隠します。
reform shop 4 reform shop 6
ビスを少し深く入れて、木の丸棒で栓をします。
この木の丸棒を切っているノコギリですが、実は木の栓や木の釘を切る専用の鋸なんです。

普通の鋸ですと、木の栓が板の表面から出ないように切ろうとすると、
表面をひっかいて傷付けてしまします。

しかしこの釘引き鋸を使うと、表面を傷つけることなく表面ぎりぎりのところで
釘や栓を切ることができます。

釘切り専門の道具なので出番も限られてきますし、お値段もけっこうするのですが
あると重宝します。やはり作業性と仕上がりのきれいさには変えられません。

ビフォアー&アフターです。
reform shop 1 reform shop 2
階段下の素敵な見せ空間が出来上がりました。

内側からの明かりが、また素敵な雰囲気を醸し出しております。^^

この度も、良い雰囲気の中でお仕事させていただきました。
ありがとうございました。

 〇関連のある記事