ウッドデッキのリフォーム

ウッドデッキリフォームのご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

サンルーフ内にウッドデッキを作る

この度は、年数を経てウッドデッキの痛みが酷くなってきたので、木材を交換してほしいというご相談をいただきまして、藤の木台の方へお伺いさせていただきました。

ウッドデッキを作ってから、サンルームを作ったという状況でしたので、部材の位置や傷み具合を見ながら、交換可能な箇所を交換させていただきました。

水糸で水平を取る レベルを合わせて大引を設置

先ずは傷みの激しい外回りと床板を全てはずし、土台の歪みを調整します。

もともとは、全てウッドデッキのフロアでしたが、土間を出したいという事でしたので、新たに構成を考えます。

犬走りの水勾配に合わせて束をカット コンクリートドリルで穴あけ

傷みの激しい束柱は交換して、新たに大引きを設置していきます。

犬走(住宅周りのコンクリート部分)は排水のために水勾配がついているので、それに合わせて、束柱も斜めにカットします。

ウッドデッキ床板を張る 下穴を開けてウッドデッキ床板をビスで固定

新しい床板を嵌め込み、下穴を開けてからビスで固定していきます。

今回は、蒸気熱処理により防虫防腐加工してある、サーモウッドの床板を使わせていただきました。

ウッドデッキ製作-便利屋奈良 サンルーフ内ウッドデッキ製作

綺麗好きのお施主様の、掃除がし易いようにとのご希望で、床下や柱の間は空いており、アプローチし易くなっております。

踏み台も床下に収納できるサイズに製作いたしました。

今回は、デッキの上のサンルームを動かさずに修理するという特殊な状況で、施工方法を考えさせられましたが、綺麗に納まってお施主様にも喜んでいただけたようで良かったです。

色々な現場の状況があり、難しいときもございますが、その都度最善を尽くしていけたらと思います。

ウッドデッキの製作や修理、リサイズ、メンテナンスなど、ウッドデッキに関するご相談承っております。

お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

この度は、便利屋助作のご利用ありがとうございました。