外れたタオル掛け

タイルへの穴あけ作業

洗面所のタオル掛けの修理のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

壊れたタオル掛け

アイアンの可愛いタオル掛けを留めているビスが、片方取れてしまったという事で、奈良市藤の木台の方へお伺いさせていただきました。

現場を拝見させていただきますと、タイルへビスを直打ちしていたようで、長い間使用する中で負荷がかかり、ビス穴が拡がりビスが抜け落ちてしまった模様です。

コンクリート-穴あけ-便利屋-生駒 プラグ打ち込み

振動ドリルを使い下穴を6mmに拡張し、4mmビス用のカールプラグを打ち込んで、再びタッピングビスでタオル掛けを固定します。

コンクリート-穴あけ-便利屋-奈良

ビスの締め過ぎに注意しながら手回しドライバーで取り付けていきます。

始めについていたビスは、首の細いコーススレッドでしたので、より強度のあるトラスタッピングビスで固定します。

コンクリートやタイルへの穴あけ、取り付け作業などご相談いただいております。

ちょっとしたことなのですが、コンクリートやタイルへの穴あけには専用の工具が必要になってきます。

「コンクリートの壁へ取り付けたい品があるけど、そのために工具を買うのもなぁ・・・」というときは、便利屋助作へおまかせください。

お見積りは無料で行っております。^^

この度はありがとうございました。m(_ _)m