ユニットバス 手すり取り付け

奈良市高畑町にて手すり取り付けのご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

ユニットバスの壁面へ手すりの取り付け

この度はユニットバスの壁面へ、ユニットバス用の手すりを取り付けさせていただきました。

手すり部材を組み立てる ユニットバスの壁へ下穴を開ける

先ずは手すり部材を組立てまして、手すり取り付け位置を決めます。

この度は、ユニットバス入口に既に設置されていた手すりに高さを合わせまして、施工させていただきました。

位置出し用のベースゴムプレートをユニットバス壁面に取り付けて、下穴をドリルで開けていきます。

プラスチックアンカーを入れる  手すりベースと手すり本体をセット

ユニットバス壁面への手すり取り付けには、専用のプラスチックアンカーを使用します。

このプラスチックアンカーは、ビスをねじ込むことにより壁の奥で開いて、ナットの役割を果たします。

これにより、薄いユニットバスの壁面に手すりをしっかりと固定することが出来ます。

水平器でレベルを確認

手すりの位置決めを行う際は、一般的には水平器を使用するのですが、建物の歪みがひどくない場合に、クロス壁紙の切れ目や柱などの構造物とあまりにも平行がずれていると、たとえ水平レベルがあっていても、見栄えがおかしくなってしまう場合もございます。

そのような場合は、実際に日々生活なされる事を考えて、状況に合わせて施工する事も大切になってきます。

ユニットバスへ手すりの取り付け-便利屋奈良

ユニットバス、トイレ、階段、玄関など、様々な箇所への手すり取り付けのご相談承っております。

出張お見積りは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

この度は便利屋助作のご利用ありがとうございました。

 〇関連のある記事