家具の解体作業

大型家具を粗大ゴミに出すための、家具の解体のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

生駒不用品回収

この度は奈良市四条大路にて、タンスを中心に計7点の家具を解体させていただきました。

先ずは作業スペースをしっかりと養生いたします。

家具の解体中奈良にて 便利屋-奈良-家具-引き取り

インパクトドライバー、バール、ハンマー、丸ノコを使い、家具をばらしていきます。

<家具の構造を理解した解体>

解体といっても、やみくもに壊すのでは、時間もかかるしゴミや塵もたくさん出てしまい、効率的ではありません。

家具の解体においては、家具の構造を理解する事で、よりスムーズにスマートに解体する事が出来ます。

ビスを外すことにより外れる箇所は、叩いたり切ったりするよりも、ビスを外した方がトータルで早い事が多いです。

また、ホゾやダボで組み立ててある箇所は、組み込み方向の逆からハンマーで叩くことにより、ゴミも出ず簡単に解体することが出来ます。

丸ノコを使って切るのは、その後です。

丸ノコで切るという塵のたくさん出る作業を、最小限にする事で、現場の汚れも最小限になり、掃除の手間も削減され、結果トータルでは作業時間は短縮されます。

また、余計なゴミが出ないという事は、破片につまずいたり、破片を踏んで床を傷つける等のリスクも軽減できます。

便利な道具はいろいろありますが、適切な状況で適切に使用することにより、効率的に作業を進める事が出来ます。

バールで解体

奈良から不用品回収 家具の解体後

大型家具の解体や引き取り、不用品の回収もご相談いただいております。

お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

この度はありがとうございました。

 〇関連のある記事