洗面台の扉修理

スライド丁番の修理

奈良市富雄にて、収納扉の修理のご依頼をいただきました。

ありがとうございました。

洗面台の扉修理-奈良 スライド丁番ベース

お伺いしてみますと、洗面台下収納の扉の片方が垂れ下がっており、それによって左右の扉が重なってしまい、きちんと閉まらない状態になっております。

棚の中を確認いたしますと、上部スライド丁番のビスが取れかかっており、取り外してみますと、木部の穴が拡がってビスの効かない状態になっておりました。

 <修理>

便利屋の建具修理 ダボを切る

大きめの穴を再度開け直し、ボンドを入れて木栓で穴埋めいたします。

スライド丁番取り付け 丁番修理奈良にて

ボンドが効いている事を確かめて、スライド丁番のベースを再度ビスで留めます。

スライド丁番の調整

洗面台扉修理 奈良で洗面台修理

ドライバーを使って扉の傾き、閉じた時の左右のバランスを調整いたしまして、作業完了です。

スライド丁番という丁番は、ドライバー一つで細かな調整が楽に出来る事が特徴なのですが、調整には少しコツが必要です。

スライド丁番が調整可能なのは、扉の高さ(上下)、扉の出(前後)、扉の傾き(左右)の3方向です。

このため、調整には立体的な認識が少し必要になってきます。

丁番の調整だけのご依頼もいただいております。

ちょっとしたことなのですが、やはり可動性が良くなると、みなさん喜ばれます。^^

小回りの利くのが、便利屋の良いところなので、どんな小さな事でもお気になさらずに、お気軽にご相談ください。

この度はありがとうございました。

⇒ 建具の修理について

 〇関連のある記事