建具修理

建具のトラブル、修理のご相談承ります

毎日の玄関やお部屋の出入り、ドアや引き戸の調子はいかがでしょうか。

奈良市にて引き戸の建て付け修理

普段何気なく開け閉めしている建具ですが、いざ調子がわるくなってしまうと、ことさら生活が不便になってしまい、「建具」というものの重要性が分かります。

建具に関しては、(いつもと違うな)という小さな気付きが、大きな故障の前兆の場合がございます。

ドアの動きが鈍い、引き戸が重い、折れ戸が引っかかるなど、どんな小さな建具の不調でもお気軽にご相談下さい。

出張お見積りは無料です。

〇建具のご相談 例えばこんな場合

<可動性について>

・引き戸が重い、動かない
・ドアが開かない、閉まらない
・折れ戸開閉時のひっかかり
・鍵がかからない
・建具の建て付けがわるく、隙間があいてしまう

<金具の不具合>

・ドア開閉時に丁番から音が鳴る
・建具の丁番が錆びている
・ドアノブ、レバーハンドルが固い、または緩んで取れそう
・ドアノブ、レバーハンドルを新しいものに交換したい
・ドアが「バタン!」と急激に閉まってしまう
・ドアクローザーの調子がおかしいので交換したい
・鍵がまわりにくい、かみ合わせがわるい
・鍵を増やしたい、玄関にセカンドキーを取り付けたい

<建具本体につい>

・網戸がない、網戸を作ってほしい
・ドアや引き戸を新しくしたい、建具の製作取り付け
・お気に入りの建具を、他の場所に取り付けたい
・ドアや引き戸に、明り取りの窓が欲しい
・ペットの通る小さいドアがほしい、ペットドア、キャットドア

⇒ 建具修理・製作のブログ記事一覧はこちら

色々な建具修理のご依頼や、これまでに製作させていただいた建具の記事が載っています。

〇建具の修理・製作例

<浴室のドアノブ交換>  ⇒ブログ記事へ移動ドアノブ取り外し

浴室のサッシ開き戸に付いているドアノブが、外れかかっているという事で、この度は同じ型番のものと交換させていただき…

<玄関サッシ戸修理 戸車と召合せ錠>  ⇒ブログ記事へ移動玄関サッシ

この度は、玄関サッシが重くて開けずらくなったので修理してほしいというお話をいただき、香芝市の方へお伺いさせていた…

<ドアクローザー交換>  ⇒ブログ記事へ移動ドアクローザー-便利屋-奈良

現場を拝見させていただきますと、ドアクローザー内部のオイルが漏れだして、抵抗が正常にかからない状態でした。ドアク…

<玄関鍵 セカンドキーの取り付け>  ⇒ブログ記事へ移動change-key-ikoma

生駒市にて防犯のためのセカンドキー取り付けのご依頼をいただきました。今回はサムターン錠と呼ばれるタイプの鍵を取り…

<門扉の修理>  ⇒ブログ記事へ移動門扉の修理-便利屋奈良

玄関の木製門の引き戸が重くなって動かし難いので、修理してほしいというご相談でした。年数を経て門の鴨居も少し下がっ…

<木製網戸の製作>  ⇒ブログ記事へ移動hinoki-door

奈良市青野にて木製アミ戸の製作のご依頼をいただきました。ありがとうございました。玄関ですので、材は桧でしっかり…

<サニタリールームのドア製作>  ⇒ブログ記事へ移動サニタリールームのドア製作-便利屋生駒

生駒市にてオーダードア製作のご注文をいただきました。ありがとうございました。トイレバスルームへと続く、サニタリー…

<キャットドアの製作>  ⇒ブログ記事へ移動奈良ペットドア製作

奈良市登美ヶ丘にて、猫ちゃんのためのキャットドアの製作のご依頼をいただきました。最下部の構造を残すように位置決め…

修理における様々な建具の状況

一口に建具の修理といっても、本当に状況は色々です。

建具は、その種類によって構造やシステムが大きく異なり、ドア開き戸、引き戸、折れ戸、吊り戸などがあります。

そしてそのそれぞれについて、各建具メーカーによって仕様が若干異なってくるので、修理に際しては、それに対応するための幅広い知識と、経験と応用力を必要とします。

また、建具の構造とは非常に繊細なもので、1mmの差で正常に可動してくれない事もあります。

それが上下左右前後と3次元的に作用してくるので、その建具の可動システムをしっかり把握しておく必要があります。

建具の修理において、建具を削ったり切ったりすることは最終手段で、丁番や戸車といった建具金物で調整修理する事がまずは先です。

最近のドア丁番や引き戸戸車は、調整機構の備わっているものが多く、その調整だけで不具合が解決する場合もございます。

大切なのは、建具の状況や構造をしっかりと見極め、不具合の原因を推測する事です。

それをもとに、金物の調節、金物の交換、削り合わせやカット、など順を追って修理を実行していき、その都度に見えてくる状況で、再度見極めと推測を繰り返していくことが、建具修理のセオリーといえます。

時には金物やドアメーカーなどが、廃盤廃業や代替わりしている場合もございます。

また古い建具になりますと、年数が経ち過ぎているため対応不可という事もあり、そんな時はセオリー通りの修理というわけにはいきませんので、いままでの様々な修理経験で培われた応用力が必要になってきます。

奈良でドアや引き戸や折れ戸や建具修理

建具や家具の製作、新しいものを作る事はもちろん好きですが、壊れたものや古いものの修理も奥が深く、大変興味深いものがあります。

修理は一筋縄ではいかない事もあり、本当に千差万別で色々なパターンがあり、全ては把握しきれません。

それでもそこには「筋」のようなものがあり、全てに通じる何かがあるように感じます。

おかげ様で色々なご依頼をいただきまして、いままでに本当に貴重な経験をさせていただきました。

難しい案件もございましたが、そのような時こそ経験の幅がぐっと広がるところであり、また修理解決できたときの喜びもひとしおであります。

これからもさらに多種多様なご依頼ご要望にお応えできますよう、経験を重ね精進してまいりたいと思います。

〇玄関ドア、引き戸、折れ戸、建具修理の事なら 便利屋 助作へ お気軽にご相談ください